製菓の専門学校でスキルを研ぎ澄まそう|手に職をつける

女の人

食べ物を美しく魅せる

笑顔の女性

フードコーディネーターのスキルを学びたいなら専門学校に通いましょう。食材を綺麗に見せる切り方や調理方法、カラーコーディネートなどを学ぶことができます。就職先も幅広いので、自分のスキルを十分に発揮できます。

More...

料理の技術を学ぶ

野菜

調理の専門学校に通えば短い期間で専門的な資格が取得できます。さらに幅広いジャンルの料理技術が学習できるので就職の幅も広がるでしょう。まずはオープンスクールに参加して自分に合った学校を見つけましょう。

More...

学校に通うメリット

パティシエ

高校生の進路として、今までは大学や就職などが多かったのですが、最近では資格を取得できる専門学校へ進学する生徒も多くなっています。専門学校にはデザインやファッション、調理など様々な分野がありますが、根強い人気を誇っているのが製菓の専門学校です。お菓子作りに興味がある学生が多く進学していますが、基本的に一人で一作品を制作するので、仕込みから仕上げまでのすべての工程を学ぶことができ、現場でもすぐ使える技術を短い期間で身に付けられます。また、製菓の実習をする際は、現場の最前線で働く現役のプロ講師が製菓を作る流れやワンポイントアドバイスなどを教えてくれるので、プロの技を間近で感じることができます。料理の制作が終わると講師が生徒全員の料理をチェックし、仕上がりや制作過程について間違いがないようにしっかりとサポートしてくれます。手に職をつけましょう。

高度な技術が学べる製菓の専門学校は、年々数が増えているのですが、学校選びをするときは就職実績などを確認すると良いでしょう。実践的な研修やインターンシップを行なっている学校の多くは卒業後の就職率が高くなっていて、職場の幅も非常に広いです。また、学校によっては二年制や一年制といったコースを用意しているので、高校生だけでなく社会人でも転職のために新たなスキルを身に付けられます。詳しい情報が知りたいときは、ウェブサイトや資料請求を活用し、時間があるときにオープンスクールや学校説明会に参加すると良いでしょう。

充実したサポート

スイーツ

パティシエの専門学校では、海外での研修やインターンシップなどのカリキュラムが充実しているので、就職しても即戦力として活躍できます。また、就職サポートもしっかり行なうので、高い確率で希望の職場に就職できます。

More...